お問い合わせ・ご相談は、こちらをクリックして下さい。
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 人騒がせな国ですね。 | main | 記事196に対するコメントに対するお返事 >>

さてどうなるんでしょうね。



今のところ、これが一番ホットな話題かも知れないですね。

昨日も申し上げましたけれど、これがそもそも迎撃出来るのかどうかという問題もありますが、迎撃したら宣戦布告と見なす、というお隣さんの発言は、今後どのように展開していくのか。

なかなか予断を許さない状況が、続きそうですね。




 ↑よろしければ、是非



at 13:05, やわらぎ気功クリニック 中原勇一, 時事関連トピックス

comments(1), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 13:05, スポンサードリンク, -

-, -

comment
通りすがりです, 2009/03/27 6:56 PM


 本当に与党自民党は、迎撃させるつもりなのでしょうか?
 もし外れれば、一基1000億円という高額のパトリオットの費用は、無駄遣いだったことになります。
 また、小泉元総理が、2004年の参議院選挙の時に、こちらに戻っていた拉致被害者の家族の人達を、あのタイミングで取り戻したいからと、「あとの拉致問題にはこだわらないから」みたいなことを、もし、裏で金正日に言っていたとすれば、迎撃はできないだろうと思います。
 面子を潰される金正日が、怒りのあまり、裏取引の存在をリークするかもしれない?と思うので。
 あくまでも私の想像ですが、あれ以降拉致問題に進展はないですよね。

 本当に自民党は、どうするつもりなのでしょう?










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。