お問い合わせ・ご相談は、こちらをクリックして下さい。
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 神戸でバイオハザードが・・・。 | main | はっきり言って・・・。 >>

だからと言ってね〜。



日がな一日車の中で過ごす、というわけにはいかないのではないか、という素朴な疑問が・・・。

インフルエンザでもそうですけれども、問題はこの呼吸器系の疾患やアレルギーそのものなのではないかと思うのですけれども、そのような論調はあまり見られないですね(日本で高校生に集中して発生している、と指摘していた記事が、若干それに触れていたかな、って感じですね)。

人間はいずれこの地球上で、宇宙服を着たまま過ごすことにでもなるんでしょうかね〜。さぞ不便な暮らしのような気もしますけれども。




 ↑よろしければ、是非



at 12:36, やわらぎ気功クリニック 中原勇一, 時事関連トピックス

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 12:36, スポンサードリンク, -

-, -

comment
中原勇一, 2009/05/20 7:57 PM

まさにおっしゃる通りだと思います。

インフルエンザ駄目、花粉駄目、建築資材駄目、・・・。本当にこのまま行けば、宇宙服で暮らすのが一番良い、ということになるのかも知れませんね。

でも人間の体って、そんなに弱いものなのでしょうか・・・?

グリーンエム, 2009/05/20 7:09 PM

つまり、その記事は正しいとすれば、「限られた空間の中で」ということでしょう?もっと空間を小さくすれば、確かに宇宙服ということになるのでしょう。


あ〜〜〜〜〜〜


ヤダヤダヤダーーーーーーッ。


宇宙服じゃなにもできないじゃん。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。