お問い合わせ・ご相談は、こちらをクリックして下さい。
smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< Kさんとの対話(17)〜運命を転じる最も簡単な方法 | main | Kさんとの対話(18)〜特殊能力とプラグマティズム >>

明けましておめでとうございます。

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。

 

明けましておめでとうございます。

 

皆様におかれましては、昨年はどのような一年でしたでしょうか。

 

年明け早々縁起でもないですが、今年は本格的に日本崩壊が進んでいく年となります。昨年末の東京市場大暴落は、その号砲ですね。今まで何とかカバーして見て見ぬ振りをしてきた様々な問題が、一気に目に見える形で進行していきます。

 

そのような中をサバイバルしていくために、気功のメソッドをどう使っていけば良いのか?そちらの方を考えなければならない一年となりそうです。健康の維持増進とか、そんなのもはやどうでも良いです(一指禅功普通にきちんとやってりゃ十分健康じゃないですか。「きちんと」ですが)。日本自体が末期症状なのにそんな悠長なことを考えていられる幸福な時代は、完全に過ぎ去りました。ともかく大変な一年になります。しかも単なる幕開けですけれども。さすがの私も、恐ろしいです。身を引き締めて、準備します。

 

というわけで、皆様のご幸運を心よりお祈り致します。今年も宜しくお願い申し上げます。

 

やわらぎ気功クリニック/Studio Bardo 中原勇一 拝

at 12:02, やわらぎ気功クリニック 中原勇一, お知らせ

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 12:02, スポンサードリンク, -

-, -

comment
中原勇一, 2019/01/19 12:23 PM

コメント有難うございます。そうですね、占いは馬鹿に出来ないと思います。僕も初学者の頃、東洋思想の一環として易を勉強していたことがあるのですが、あまりにも良く当たるのである意味恐かったですね。最近は瞑想中に見える映像が易の結果とほぼ同じになってきたので、あまりやりませんけれども。

余談ですが、タイのワット・ポーを訪ねた時に、友人に勧められてそこの占い師さんに占ってもらったことがあるのですが、「お前はお前の国と全く縁が無い。早く国を出た方が身のためだ」と言われましたが、これも正にそうなってる感がありますね(笑)。

鳥取市在住, 2019/01/14 8:01 AM

突然失礼します。先日『誕生日大全』という誕生日占いの事典を買ったのですが、占いとはこんなに当たるものなのかと驚いています。よろしければ、占いについてブログ上でご意見を頂けないでしょうか。
…生まれた日付が人に与える影響とは一体何でしょうか。不思議でなりません…。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。